リチウムイオンバッテリーの回収方法

不要となったGANGANバッテリーの
回収につきまして

リチウムイオン電池のGANGANバッテリーは消耗品で御座います。
ご使用による充放電を繰り返す事に因り、使用出来る時間が徐々に短くなってまいります。
これはリチウムイオン電池の劣化が原因です。
リチウムイオン電池の劣化には充放電を繰り返す事で起こるサイクル劣化、満充電もしくは残量ゼロ(電池切れ)の状態での保存劣化などがあります。
ご使用中での突然の放電停止でお困りとなりませんように早目の交換をお勧め申し上げます。

リチウムイオンバッテリーGANGANの寿命と交換時期について

リチウムイオン電池の寿命定義は初期容量の80%とされていますが、現場での実際のお使い勝手での個々の判断となります。
お使いの内容に因りますが、概ね満充電での使用可能時間が当初の半分位になりましたら内臓電池の寿命が近づいています。
目安としては、普段のご利用の中で以前より明らかにバッテリー残量の減りが早くなった、といった症状が現れたらバッテリーが劣化していると判断していいでしょう。
GANGANにおいても、一般的なリチウムイオンバッテリーと同様およそ500回の充放電回数を目処に性能が低下してきます。

リチウムイオンバッテリーの廃棄について

リチウムイオンバッテリーの廃棄について
リチウムイオンバッテリーは、通常の普通ゴミ等としての処分はできません。
誤った処分のしかたによって発火や破裂をする事もございますので、処分の際は正しい知識の下適切な処分をお願い致します。
一般ごみとして処分したり、または不当に投棄することは法律により罰せられる場合がございます。
不良になりましたGANGANバッテリーも同様に環境保護と資源の有効利用、リサイクルの為に充電アダプターと共に弊社にお送り頂きたくお願い申し上げます。

リチウムイオン電池の廃棄に関する法律

リチウムイオン電池は「資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)」により指定再資源化製品に指定されており、弊社のような製造業者等に回収、再資源化の責務が課せられています。
よって一般ごみとして処分する事はできません。
GANGANについておりますリサイクルマークはこれらの法律に則り回収が義務付けられている事を意味します。
お客様におかれましては、交換および廃棄の際は必ず弊社までご連絡頂ますようお願い致します。